2010年のSan Marcos Municipal Airport、テキサス州、アメリカ合衆国における気候履歴

2010年 の気温

San Marcos Municipal Airportにおける 2010年の気温1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月-10°C0°C10°C20°C30°C40°C
報告された毎日の気温範囲(灰色の棒)および 24 時間の最高気温(赤いチェック)および最低気温(青いチェック)を毎日の平均最高気温(薄い赤線)および最低気温(薄い青線)ならびに 25~75 パーセントおよび 10~90 パーセント帯上に表示。

2010年の時間ごとの気温

2010年のSan Marcos Municipal Airportにおける時間ごとの気温1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0時3時6時9時12時15時18時21時0時
極寒で -9°C 凍えそうに寒く 0°C 非常に寒く 7°C 寒く 13°C 涼しく 18°C 快適で 24°C 暖かく 29°C 暑く 35°C うだるように暑く
毎時の報告された、帯に色分けされた気温。 影付きのオーバーレイは、夜間および市民薄明を示しています。

2010年の雲量

San Marcos Municipal Airportにおける 2010年の雲量1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0時3時6時9時12時15時18時21時0時
0% 快晴 20% ほぼ晴れ 40% 一部曇り 60% ほぼ曇り 80% 本曇り 100%
空が雲で覆われた割合で分類された 1 時間ごとの報告された雲量。

2010年の 1 日当たりの降水量

2010年のSan Marcos Municipal Airportにおける 1 日当たりの降水量1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0 mm20 mm40 mm60 mm80 mm100 mm120 mm140 mm
測定された毎日の降雨量または水換算の降水量。

2010年の観測された気候

2010年のSan Marcos Municipal Airportにおける観測された気候1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0時3時6時9時12時15時18時21時0時
霧雨小雨中程度の雨大雨着氷性の雨みぞれ粒雪小雪中程度の雪大雪雷雨
分類ごとに色分け(厳しさの順)された、毎時の観測された気象。 複数の報告がある場合、最も厳しいコードを表示。

2010年の昼間時間および薄明時間

San Marcos Municipal Airportにおける 2010年の昼間および薄明時間1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0 時間24 時間4 時間20 時間8 時間16 時間12 時間12 時間16 時間8 時間20 時間4 時間24 時間0 時間12 時間 8 分3月20日12 時間 8 分3月20日14 時間 4 分6月21日14 時間 4 分6月21日12 時間 8 分9月22日12 時間 8 分9月22日10 時間 13 分12月21日10 時間 13 分12月21日
太陽が見える時間(黒線)。 下(最も黄色)から上(最も灰色)へ、色帯は白昼、薄明(市民、航海、天文)、夜間を示します。

2010年における日の出および日の入りと薄明時刻ならびに夏時間

San Marcos Municipal Airportにおける 2010年の日の出および日の入りと薄明時刻1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月2時4時6時8時10時12時14時16時18時20時22時0時6月11日6:306月11日6:3020:366月30日20:366月30日12月2日17:3112月2日17:317:4911月6日7:4911月6日3月14日夏時間3月14日夏時間夏時間11月7日夏時間11月7日
2010年年を通した太陽日。 下から上へ、黒線は前回の正子、日の出、正午、日の入り、次の正子を示します。 昼間、薄明(市民、航海、天文)および夜間は、黄色から灰色の色帯で示されています。 夏時間へまたは夏時間からの遷移は「DST」ラベルで示されています。

2010年における湿度快適性レベル

San Marcos Municipal Airportにおける 2010年の湿度快適性レベル1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0時3時6時9時12時15時18時21時0時
乾燥状態 13°C 快適で 16°C 高湿で 18°C 蒸し 21°C 蒸し暑く 24°C 不快
露点で分類された、毎時の報告された湿度快適性レベル。 影付きのオーバーレイは、夜間および市民薄明を示しています。

2010年の風速

San Marcos Municipal Airportにおける 2010年の風速1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0 km/h20 km/h40 km/h60 km/h80 km/h100 km/h
毎日の報告された風速範囲(灰色の棒)および最大風速(赤いチェック)。

2010年の時間当たりの風速

2010年のSan Marcos Municipal Airportにおける時間当たりの風速1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0時3時6時9時12時15時18時21時0時
0 km/h 穏やか 2 km/h 至軽風 6 km/h 軽風 13 km/h 軟風 21 km/h 和風 29 km/h 疾風 40 km/h 雄風 50 km/h 強風 63 km/h 疾強風 76 km/h 大強風 89 km/h 103 km/h 暴風 117 km/h ハリケーンの風力
ビューフォート風力階級により帯に色分けされた、毎時の報告された風速。 影付きのオーバーレイは、夜間および市民薄明を示しています。

2010年の時間当たりの風向き

2010年 の San Marcos Municipal Airport における時間当たりの風向き1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0時3時6時9時12時15時18時21時0時
穏やか西
羅針盤の方位によって色分けされた毎時の報告された風向き。 影付きのオーバーレイは、夜間および市民薄明を示しています。

2010年の気圧

2010年のSan Marcos Municipal Airportにおける気圧1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1,000 mb1,010 mb1,020 mb1,030 mb1,040 mb
METAR レポートなどで報告される、高度計設定で測定された毎日の大気圧範囲(灰色の棒)。

2010年の日付別レポート数

2010年のSan Marcos Municipal Airportにおける日付別レポート数1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0244872
定期特別修正
毎日の報告数。

2010年の時間ごとのレポート

2010年のSan Marcos Municipal Airportにおける時間ごとのレポート1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月0時3時6時9時12時15時18時21時0時
定期特別修正
毎時に記録された報告種別の表示。

データソース

このレポートでは、San Marcos Municipal Airportの測候所において 2010年に記録された気象情報履歴をグラフ表示しています。

METAR レポート

世界中の空港測候所は、日常的にMETAR 気象レポートを発行しています。 これらのレポートは、パイロット、管制官、気象学者、気候学者、その他の研究者によって活用されます。 それらは、無線およびインターネットを通して伝達されます。 当社は、2011 年以降に発行された METAR レポートを収集・保存しており、それ以前のレポートについては第三者が保管していたレポートを入手しました。

ISD レポート

NOAA 国立環境情報センターが維持、発行している統合地表データベース(ISD)は、各種情報源からの毎時および総観気象レポートで構成されています。 当社は、当社の METAR アーカイブを補完、補充するものとして ISD データを使用しています。

その他のデータ

日次気温図に示される平均値の情報源については、この測候所の平均レポートで詳細な説明が提供されています。

太陽の位置(日の出や日の入りなど)に関するすべてのデータは、ジャン・メーウスの著作、Astronomical Algorithms 2nd Editionの天文計算式を使用して計算されています。

場所および空港の名前、位置、タイムゾーンは、GeoNames 地理情報データベースからのものです。

空港と測候所のタイムゾーンは AskGeo.com に基づいています。

地図は、© Esri および National Geographic、Esri、DeLorme、NAVTEQ、UNEP-WCMC、USGS、NASA、ESA、METI、NRCAN、GEBCO、NOAA、iPC からのデータです。

免責条項

このサイトの情報は、正確性または特定の目的への適合性への保証なしにもそのままの形で提供されます。 気候データには誤り、不備、その他の瑕疵が発生しがちです。 本サイトで提供された内容に基づくいかなる決定についても責任を負いません。

多くの重要なデータ系列による、MERRA-2 モデルに基づく再現性への依存については、特に細かい注意を払っています。 これらの再現モデルには時間的および空間的な完全性による大きな利点がある一方、(1)モデル由来のエラーの可能性が避けられないコンピュータモデルに基づいている、(2)50 kmごとのグリッドでの密度の粗いサンプリングのため、多くの微小区域における気候変動を再現できない、(3)特に小さな島などの沿岸地域における気候については困難が伴うという特徴があります。

また、当社の点数は、それが基づくデータの質に依存しており、特定の場所および時点の天候には予測不能で変動的な面があること、点数の定義には、特定の読者が同意しないかも知れない特定のプリファレンスを反映していることに十分注意する必要があります。